ある日常の1コマ その①

ある日、インすると

ん...!?

団員の浅葱さんが・・・
男性になっていた・・・
しかも白ウサギ (ミクじゃない...)
あなたは本当に浅葱さんですか?
カノンたんと一緒に落ち込んでみる


クマちゃんをしょっているので間違いなく浅葱さんでしたw
性転換手術は8時間を越える大手術だったそうです
てなのは冗談w
ワンクリックだったそうです
便利な世の中になったものです
mhf_20170718_233824_273.jpg

いろいろ話していると、最強ツンデレアイドルのカノンたんが極長槍を担いできて
私を串刺しの刑に処し、己の欲求を満たしておりました
mhf_20170718_234631_831.jpg

さらに私のエントリープラグも貫通し、再起不能状態に陥りました
そして満足気に落ちていきました
今日もお疲れ様でした
mhf_20170718_234651_805.jpg





(思い出のゲームタイトルコーナー)

今回から不定期で私が昔ハマッたゲームソフトを紹介していきたいと思います
まず初回はPS2のゲームソフト「「影牢 ~刻命館 真章~」
暗い感じのBGMとグラフィック、まずここですでにドストライクである
1998年テクモから発売されたPlayStation用アクションゲーム。
「刻命館シリーズ」の2作目にあたる
どういうゲームかというと、主人公の女性キャラは一切の直接攻撃はできない
できるのは敵から逃げることと、あらゆる個所(壁、床、天井)に多彩な罠を仕掛けること
このゲームは中世ヨーロッパのダークイリュージョン的な独特な世界感を持つ
ゲーム序盤は大きな館のなかで敵からひたすら逃げながらいろいろな場所に罠を
仕掛けて次々と敵を倒していく 
例えば床にベアトラップ(トラバサミ)を仕掛けて、敵がそこを通ると動きを止められ
その場所の直線上の壁にも罠を仕掛けておき槍を発射させて敵を突き刺し、
ぶっ飛んで倒れた場所の真上の天井から大きな岩を落とすというコンボ攻撃が出来る
コンボが決まるととても気持ちよく、その爽快感を求めて毎日プレイしていた記憶ある
ゲームを進めていくとより沢山の種類のトラップが使用できるようになり
中にはある条件を満たすと使用できるようになる隠しトラップもある
どれもみなグロく、みている方が痛そう・・・って感覚を覚える
無題
最近のゲームはグラフィックや操作性など昔のゲームとは比較てきないほど飛躍しています
しかし昔のゲームにはそれはそれで面白いゲーム内容のタイトルも沢山ありますよね


それではみなさん素敵なハンターライフを^^
ではノシ♪

関連記事
スポンサーサイト

Comments 4

五郎  

No title

初代の刻命館にはハマリました。
アーカイブスでもやり直した記憶が・・・
結局最後までやってないですけどw

2017/07/20 (Thu) 08:51 | EDIT | REPLY |   

tomotan17  

No title

五郎さん~^^

コメントありがとうございます♪
おお!
五郎さんも刻命館やってましたかw
しかもアーカイブスまで...
昔のゲームには隠れた名作が沢山ありますよね
またやりたくなってきたw

2017/07/20 (Thu) 22:00 | EDIT | REPLY |   

ピカード  

No title

ワンクリックで性転換。便利な世の中に…ってすごい文章ですよね…w



刻命館シリーズは、まだPCか何かでありますよね。
動画を先日見ましたが
今はもうエロ・リョナ系に走ってます

2017/07/23 (Sun) 06:00 | EDIT | REPLY |   

tomotan17  

No title

ピカさん~^^

コメントありがとうございます♪
そうですね~
今や何でもワンクリックの時代ですから
私のような古いハンターはついていけないのが事実です

PC版もあるのですか?知りませんでした;
このゲームは追跡してくる敵から逃げながら罠を仕掛けて
倒していくという、当時画期的なゲームでした
ゲーム内容だけなら今でも十分通用するゲーム内容だと思います

2017/07/23 (Sun) 11:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply