FC2ブログ

ARTICLE PAGE

GWスペシャル!本当にあった怖い体験




GWに突入して皆さん楽しんでいますか?

いろんな場所へレジャーや買い物、旅行など行く方もいれば

連休ずっと家の中で過ごす方もいれば

GWって何? ずっと仕事ですが何か?  

みたいな方もいるでしょう

とにかく皆さんお疲れ様です



ところで以前このブログの記事で 自分は真の恐怖を味わったことがある 

また改めて記事にしますと言ったのが → この記事です



なので今回はその本当に怖かった体験を書きたいと思います

ですので今回はMHFとは全く関係のない記事なので、

興味のない方、そういうの苦手な方はそっとフェードアウトして下さいネ







自分は子供の頃からめちゃくちゃ好奇心旺盛で、何でも見たい知りたい体験したい

そういう子供でした

よく親が何かをやろうとしている私に向かって、それをやると失敗するからやめた方がいいと言われた時とか

まだ私が仕事を始めたばかりで何も分からなかった頃、先輩にそれをやると絶対上手くいかないから

やめた方がいいとか、アドバイスをもらった時とか

たしかに自分の意に反する事を言われた時、言われたとおりにやっていれば何の問題もないでしょう

でもそうなるのは分かっていても、何故失敗するのか?その失敗する過程が見たくてしょうがない自分がいました

そんなちょっと変わった性格でした

皆さんは 心霊やUFO、ネッシーの存在など信じますか?

自分は心の中では信じてはいますが、性格上自分のこの目で見ないと信じられない性格でもありました


そして昔から怖いものに特に興味があり、以前の記事にも書きましたがホラー系の映画とかよく見ました

ジェットコースターや お化け屋敷も大好きでした

ではかなり昔の話なので思い出しながら書いていきます





私が高校生の時の同級生でとても仲がいい友人がいました

その友人とはクラスは違いましたがいつも一緒に遊んでいるメンバーの1人でした

個人的に二人だけでお互いの家に遊びに行ったり、遊びに来てもらったり 

お互い趣味や性格が似ていてとても気が合ったからでしょう

今でもときどき一緒に飲みに行ったりもする長い付き合いの友人です

でも一つだけ彼と私とでは決定的に違うところがありました

それはその友人にはかなりの霊感があるのです

その事は彼はずっと誰にも言わず黙っていました

お互い学校を卒業後、社会人になってからも休みになるとよく遊びました

仕事が休みの前になるとよくその友人と飲みに行って、いろんな話をして盛り上がっていました

以前からその友人もホラー映画とか好きだったり心霊番組の話が好きだったりしたので

よくそういうホラー系の話はしましたね

そしてある夜、一緒に飲みながら私がこう言いました



「よくTVの番組で恐怖の心霊写真特集とかやるけど、あれって本当かね?」

「合成でいくらでも作れるしな~ 自分はちゃんとこの目で見ないと信じられねーよ!」



すると、さっきから笑顔だった友人が真顔になり突然黙りこんでしまいました

私はその様子に気づき、「どうした?何かあった?」 と聞きました

でも友人は 「いや、何でもない...ごめん」 と言ったのですが

私は彼が何か隠しているは見抜いていました

でもあえてそれについて触れたりはしませんでした

そしてまたお互い別の話で盛り上がりました

そしてそろそろ帰ろうかと思った時、彼がこう言ったと思います



「実は俺霊感があると思う。よく変な感じを覚えた時にアレを見たり、さっきお前の言ってた心霊写真も

たくさん持ってる...」



「・・・・」



その後、友人の家に行って見せてもらいました

彼のいつもの部屋に入ると、私の前に小さな箱を出したのです

私は恐る恐るその箱を開けました

すると中にはざっと50枚くらいの写真が入っていました

その写真を1枚1枚見ていくと、私は目を疑いました

すべて心霊写真でした

中にはくっきり人の顔が写っているものもあれば、ありえない場所に人が写っているものもありました

私はこれが真実だと思いました

そして心霊の存在を確信した瞬間でもありました

これが彼が初めて霊感を持っている事を私に話してくれた時でもありました





そしてしばらく時が経ち、その友人と一緒に飲んでる時にたまたまこの間の心霊写真の話が出た時に

自分が 「でも本当の心霊ってまだ見たことがないんだよな~」 って言うと

友人が出そうな場所しってるぞって言うのです

車で1時間くらい走った場所の小さい山の中腹にある廃墟になった建物です

そこは以前、レジャー施設だったみたいで大きな建物があり、その建物の地下には小さなプールも完備されてるそうです

ただしそのプールで昔、子供が亡くなった事件がありそれから営業閉鎖になり今は廃墟になっているそうです

ここは地元では有数の心霊スポットとして有名です


好奇心旺盛な私と彼は、二人でそこで探検しに行くことを決めました

時間はあえて深夜のAM1:00を選びました

丁度お互い学校を卒業して車の運転免許をとって車を初めて買ったばかりで

とにかくいろんな場所へ車を走らせるのが好きでよくいろんな場所へドライブへ行ってました

その廃墟になった施設に到着する前に私はコンビニへよりました

何故かというと自分の持っている懐中電灯の光量が少しこころもとないので乾電池を買いに行くためです

そしてコンビニで新しい乾電池を買い、懐中電灯にセットして灯りを付けると煌々と明るい光が点灯しました

わざと友人の顔を照らしたり、ふざけて和やかなムードで再び廃墟へと出発しました

車の通りの多い国道から脇の細い道へと入り小高い山道を登っていきます

街灯もなく辺りは真っ暗で車のライトだけがたよりです

そして突然道が細くなり、そのまま進むと目の前に大きな門が見えました

扉は開いているのでそのまま進みます

すると目の前に大きなボロボロの古い建物が見えました

私たちは車を止めてエンジンを切り、外へ出ました

辺りは真っ暗でシーンとしていて周りの林から虫の鳴く音だけが響きます

私が持ってきた懐中電灯でその廃墟を照らすと、本当に古い廃墟と化した建物で

ここではずっと時が止まっているような気がしました

いったいここで何があったんだろう?

いろんな思いが頭をよぎりながら、その友人と顔を見合わせて

私が懐中電灯を持ち、先頭になってその廃墟の中へ入っていきました

時刻はすでにAM1時を過ぎていたと思います

その大きな建物の正面玄関を入ると大きなエントランスが見えます

辺りは荒れ放題でいろんな物が倒れて転がっていました

かつてここでは沢山の客が楽しくレジャーを楽しんでいたのでしょう

しかし今ではかつてのその光景の微塵も感じられない状態になっています


IMGP36831.jpg






一通り回りをライトで照らして他の部屋にも行ってみることにしました

2階へと上がる階段は封鎖されていて頑丈な板で打ち付けられていて2階へは行くことができません

私たちはその暗闇の中を懐中電灯の明かりだけを頼りに1階の他の場所へと探索していきます

辺りが暗く、足元もいろんなものが転がっているのでゆっくり注意しながら進みます

なんだこんなもんかと思い、そろそろ帰ろうかと思った時に前方に何かが見えます

前に進んで行くと、幅の広い地下へと降りる階段が見えました

私はピンと来ました これが噂の地下のプールがある場所かと思ったからです


20080325232853.jpg





そして友人とその階段を降りて地下へと進んで行きました

階段を降りると目の前に突然広い光景が広がりました

そして・・・

目の前にプールが現れたのです

25mくらいのプールでしょうか

水は完全に抜けた状態で、中のタイルもボロボロに剥がれていて無残な状態でした

ここで昔、子供の事故が・・・

懐中電灯で回りをいろいろ探索していると、私たちは何か壁に書いてあるのを見つけました

よく見ると黒いマジックで殴り書きの様に、汚い文字で 「左へすすめ」 と矢印と一緒に書いてあります

私たちは顔を見合わせその方向へ進んで行きました

すると突き当りにぶつかり、今度はその正面の壁に 「右へすすめ」 とまた汚い文字で書いてあります

そして右の通路へ曲がって進んで行きます

辺りが本当に真っ暗なのでライトの明かりを壁や床を照らしながら進んで行きます

もういつ何が突然出てきてもおかしくない状態です

しばらく長い通路をゆっくり進んで行くと、右の側に扉が見えます

ライトで壁を照らすと、また汚い文字で 「ここを開けろ」 と書いてあります

私たちの緊張は高まりした

恐る恐る私はそのドアを開けて、中をライトで照らすと

そこは男子用トイレでした

中には沢山の洋式用の扉が閉まっています

その中の一つの扉に、先ほどの汚い文字で 「このドアを開けろ」 という文字がライトに照らされました

私は突然怖くなりました

いろんな事が頭を駆け巡りました

もしこの扉の中に事件性のあるものがあったらどうしようとか

とてつもなく見てはいけないものがあったらどうしようとか

友人も黙っていました

私は観念してドアを開けることにしました

そっとドアのノブを引いてドアを開けて中をライトで照らしました





ホッ・・・





中にはただ汚い古くなった和式便器があっただけで特に変わった物はありませんでした

私たちは一息ついてそろそろ戻ろうかと言い、今歩いてきた道を戻ろうとした時の出来事でした




突然今までついていた懐中電灯の明かりが消えてしまったのです!!




私は焦って何度も何度もスイッチを入れたり切ったりしてみました

でも全然ライトがつきません!!

何で今までついてたのに突然に!?

私の頭の中はもう嫌な予感で一杯でした





そして私たちは真の暗闇に包まれました





まったくの暗闇とはこのことです

幸い友人がたばこを吸う時の100円ライターを持っていたのでライターに火をつけて

そのぼんやりとした灯りだけで前を進みます

するとすぐに友人のライターの火がスッと消えました・・・

何度も何度もつけたけど火はつきません



絶体絶命という言葉とはこの事を意味するのだと思いました



私たちはまた本当の真の暗闇に包まれました




肩と肩がぶつかるくらい隣にいる友人の顔さえ見えないくらいの暗闇です

深夜1時過ぎにまったくの明かりのない暗闇の状態で、この心霊スポットに霊感バリバリの友人と二人だけで

何の明かりも持たないままちょっとづつ転ばない様に前を進んで行く・・・

あまりの恐怖と緊張で手や足が震えました

人生で初めて味わったこれ以上ない恐怖でした

聞こえるのは床の砂利を踏む靴の足音だけです

このシュチュエーションで突然何かが私の体に触れたり、突然目の前に何かが出てきたりしたら

恐らく絶叫していたでしょう

それからどれだけの時間が過ぎたでしょうか?

地下への階段をゆっくり登って地上に上がり、やっと外の夜の月明かりが見えました



「やった!!脱出した!!」



私たちは叫びました!!


こんなにも闇が怖いものだと初めて知った夜でした



そして・・・


先ほどあれだけつかなかった懐中電灯の明かりがなんとついたのです!!


これは何か私たちへの警告だったのでしょうか?


そして帰りの車の中で友人がタバコを吸おうと先ほど全然つかなかった100円ライターを取り出し

お互い顔を見合わせました

友人がシュッとライターをつけると勢いよく火がつきました

その時の私たちはもう苦笑いするしかありませんでした・・・




この時は結局、心霊的な何かを見た訳ではありませんがそれ以上の恐怖を味わった気がしました

ジェットコースターやお化け屋敷、おっかない先輩にしばかれるのとは比べものにならないくらいの

真の恐怖でした



このお話は以上です




関連記事

Comments 4

花梨*  

( ゚▽゚)/コンニチハ!!花梨(カリン)でゎ
初コメでーすw

トモタンさん...めちゃくちゃ怖かったデス(・□・;)
夜読んでたら...チビっ...いやいや
何でもありませんよ( ˘ ε ˘ )♪

私は、全く霊感もなかったけど
学生時代、霊感のある友達とコックリさん
をやってしまって...。

「そろそろお帰りください」と
言ったら

10円玉が

こ・ろ...
最後の文字になる前に
友達が手を話して10円玉を
投げてしまいました。

特に、そのあと何も起こりません
でしたけど( ;゚³゚)
帰り道、メチャ怖かった!

いたずら半分に安易に何でも、
やっちゃダメですよね...。

それ以来、カリンはいい子に過ごしています。


次回の怖話は、はたしていつかな?!w
楽しみにしてます(*^^*)



2018/05/02 (Wed) 10:45 | EDIT | REPLY |   

tomotan17  

花梨* さん~^^

花梨さんとして初コメありがとうございます♪
(実は初コメではないですよね...w)

よくこういうお話は夏の定番なのでしょうけどGWスペシャルとしてw
よく子供の頃にそういうものを見ない人は大人になっても見ないとか
子供の頃は見えたのに大人になったら見なくなったとか言いますよね
今回の記事を書いていて思ったのですが、今考えると恐ろしい事をしていたんだな~って
改めて思いました
自分からあえてそういう場所に行くなんて・・・

花梨さんもこっくりさんとかやったんですね
昔流行りましたよね
後、昔流行った都市伝説の口裂け女も怖かったです
子供のころ夜、塾の帰り道何度も何度も後ろを振り返りながら家に帰ったものですw


2018/05/02 (Wed) 16:05 | EDIT | REPLY |   

pancola  

ふぉーー
真の闇…本能しか頼れなさそうなシチュエーションですね。。。

しかし気になるのはその廃墟です。
私、廃墟好きなんですよね…w
(行かずにブログ見て回るだけですけど)

霊より生きてる人間の方がコワイので、人に遭遇しなくてよかったですねw
なにより、無事に生還されてほんと良かったと思います!!
これから懐中電灯を見るたびにこの話を思い出しそうですよ…w

2018/05/03 (Thu) 01:11 | EDIT | REPLY |   

tomotan17  

パンさん~^^

廃墟好きですか・・・
私もよくいろんなサイトで廃墟見ますよw
外国の洋館の廃墟とか
あと日本では長崎の軍艦島なんてメッチャすごいです
本当に怖いのは人ですよね
パンさんのガイコツはあまり怖くないですけどねw

2018/05/03 (Thu) 04:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply