トモタンへっぽこ日記 ~リアルと空想の狭間で~

遷悠種”アマツマガツチ”




11/1のアップデートで 新たに遷悠種として ”アマツマガツチ” が実装された

MHF3rd以来、久々に見ることになる

MHFの遷悠種としてどんな感じに変貌しているのか早速、団員さん達と行ってみた

今回のPTのメンバーをポスター風にアレンジしてみたw






アマツマガツチ 種別は古龍種 

自らの意思で天候を自在に操作する能力を持つところから「嵐龍」とも呼ばれる

全身の至る部分に羽衣のような白い飛膜を持ち

シャンティエンと同様、空中を飛ぶというより泳ぐように飛び回る

今回の攻撃には「超震動」と「超咆哮」が付加されている

対策していないともがいているところに追撃で被弾するので対策は必須だと思われる

戦闘中、これだけ嵐や風を起こしておきながら「超風圧」は使用してこないのは意外である

とにかく常に中に浮いているので頭上を攻撃する事が多くなるためリーチが長めの武器か

飛び道具が使いやすいと思う

私は好きなガンスで行ってみた

頭上に向けてのガンダム撃ち浪漫砲は格別であるw

ステージは「霊峰」BCもテント風でまずテンションが上がる

おお・・・出た!!

どうもご無沙汰ですw

mhf_20171101_221632_675.jpg



今回もやはり来たか・・・

最近とても多い形態変化である

全身白い姿が、どす黒くなり全く違った不気味なモンスに変身した印象を受ける

この形態に変化すると攻撃に水属性やられに加えて龍属性やられが追加されるので注意が必要である

それから飛び上がってのチャージ水ブレスや回転竜巻は近づきにくい印象だった

mhf_20171101_235706_107.jpg





討伐後嵐がやみ、周りが晴れ渡り周囲の風景を見ると「霊峰」ってこんな綺麗なとこだっけ?

って改めて思った

こうして撮ったSSを改めて見ていたら私はHGEモードにはしていないのですが

今回のこのクエストはグラフィックが綺麗な印象を受けるのだが気のせいかな?

mhf_20171101_222138_379.jpg


虹の演出も綺麗で少し感動したw

mhf_20171101_222153_068.jpg


あっ!!

それから今回のアプデで珠を直接、工房で作れるようになったんですね!!

これはいい!!

今まで各部位の防具を生産からMAX強化までしてから精錬して珠が出来上がったのですが

工房の「装飾品」から「精錬珠の直接生産」にていきなり作れるようになりました

運営さんやりますね♪













話は変わりますが、団員の「【MHFZ】おGさんブログ」の管理人、おGさんが

私のブログ用にロゴを作ってくれました♪

下のようにパズルのように組み合わさった形を分解して・・・

6939.jpg



私の名前の tomotan17 へ^^

さすが、おGである

タイトルに貼ってみました~ ありがとう~\(^o^)/

6940_20171104122421b23.jpg















< おまけ >

つい先日、放置中の鳥類トーリスさんを囲んで皆さんで会議を行った

題材 「トーリスを考える」


mhf_20171030_000124_809.jpg

tomotan17 > 題名 「トーリスを考える」
SAKUYA > 煮るか焼くかを…
Emerald > 燻すのもいい
五郎丸 > とりわさ・・・
Emerald > てんぷらも…
SAKUYA > まずはいらない羽根を毟りましょう
tomotan17 > どのみち生きては返さん
Emerald > 過激派だ…
五郎丸 > 昔ウチでもバラしてたなぁ・・・
SAKUYA > (゚Д゚)
Emerald > ヒェ
tomotan17 > エメさん
Emerald > ?
tomotan17 > とりあえず私達はグァンに行ってくるので
tomotan17 > トリが逃げないように見ていてください
Emerald > わかりました!
SAKUYA > 解体ショー
五郎丸 > 熱湯かけて羽毟って
五郎丸 > 臭いのなんの
Emerald > トリスさんも同じ道を…







それでは皆さん素敵なハンターライフを♪

ではノシ^^






トモタンとゆかいな仲間たち♪




今回は団長のピカードさんのブログをマネして

本日の曲 これを聞きながら記事を読んで下さいね~



デビューの頃から好きでよく聞いてたカエラさんです

メジャーになって初期の頃の曲ですが今聞いてもいい♪

そして若いですね^^












先日、私の誕生日を迎えて家族に祝ってもらいました♪

もう嬉しくない歳頃なのですが、自分のためにいろいろご馳走の準備をしてくれた

家族にはいつも感謝しています











さて、今週のMHFの出来事をサササっと振り返っていきます

オラトリ時代からのフレンドの ともさん とお会いしました

少し前にスト2に遊びに来てくれたので、今回は私がそちらへお邪魔しました^^

そちらの団員さんの GAZELさん も一緒に楽しく変態チャットの数々...

そちらの団の品位を汚してしまいそうでちょっと心配でしたw ごめんなさい!!(小声)

mhf_20171022_124246_020.jpg



これから団長が戻られたら団のみなさんでラヴィへ行くとのことだったので

団長さんが戻られるまでルコ800へいく事に^^

私と ともさん のともともコンビと 団員さんの GAZELさんと ERIKAさん のPTで出発

状態異常とルコビームでみなさん苦しんでいたようでした

mhf_20171022_125515_595.jpg

数戦連戦したところで団長さんがお帰りになられたので

団長さんにご挨拶をしてからこの辺で私はドロンしました

ラヴィ楽しんで来て下さいねー

皆さんお騒がせしましたー!! 楽しかったですよ~♪











ホームで団員さんがケオの募集があったので飛び込むことに

ケオといえばもの凄い炎の攻撃です

のっけから激オコで怒り過ぎて頭が痛くなったのか

途中で地中に潜って頭を冷してからまた地上にやってきますよね

地面があまりの熱量で赤くメラメラと色が変わったところからドカーンと出てくるんです

mhf_20171023_013524_408.jpg




私も負けてはおりません

タル爆弾G2を設置して応戦します

あ・・・!!

せっかく置いたタル爆弾が熱で爆発しちゃう!!

mhf_20171023_013600_084.jpg




え・・・!?

mhf_20171023_013528_236.jpg




これだけの熱量の中で爆発しないだとう・・・!?

ひょっとしたらタル爆弾の爆発する仕組みは熱量によって引火するのではなく

叩いたりする物理的な衝撃によって爆発する構造になっているのか・・・

とても勉強になったクエストでした

余談だが以前、こやし玉から出る猛烈な激臭ガスによって爆発したのを見たことがある

まだまだ疑問が残る神秘的なアイテムである

mhf_20171023_013537_114.jpg




そうこうしていると、とんでもない光景を目の当たりにすることになる!!

肉を置いているマスターを見てしまったのである!!

通常マスターはこやし玉で周囲を黄色くして私達の目をかく乱している内に

いつのまにかこっそり肉を設置していくのがセオリーなので

肉を設置しているマスターを見た者は少ない・・・

しかし!!この日はついに見てしまったのである・・・

そこで肉を置いているヤツは  誰だ!!

みたぞ!!

mhf_20171023_013522_164.jpg



丁度いい・・・

ケオよ!! その色の悪くなった肉をちゃんと焼いておくれ・・

きちんと中まで火を通してね

あんな肉食べたら絶対おなか壊すから・・・

mhf_20171023_013649_494.jpg



全然、焼けてないやんか・・・

mhf_20171023_013647_943_20171029142646908.jpg









団員の 舞さん のおパンツを見ながら楽しくクエ待機中♪

そしていつも私の行動を隣でうなずきながら暖かく見届けていてくれる ムニョスさん^^

いつも感謝していますよ~(^∇^)ノ

mhf_20171025_002857_375.jpg





団員の Rugnaさん に押し倒されながら楽しくクエ待機中♪

隣でうなずきながらいつも私の言動を拾ってはブログにUPしてくれる 猫娘(水無月さん)

いつも感謝しております♪

mhf_20171028_002021_914.jpg





ガイコツと一緒に放置・・・

mhf_20171025_005209_236.jpg





何故か皆さんと拍手・・・w ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

左から順に  

水無月さん Rugnaさん カノンさん アリスさん 私 五郎丸さん サクヤさん ムニョスさん

何か異様な光景ですね・・・

mhf_20171028_010538_620.jpg




パンツを覗く私に怒涛のストンピングの洗礼を楽しそうに行う カノンさん

団員さん達が見ている前でも容赦はしない!!

闇金の借金がまた・・・

mhf_20171028_010724_508.jpg






団長のピカ山君こと ピカードさんと サクやん nsさん と激臭ヒプノックへ

ケルビを脱いだ団長をはじめて見ました・・・

団長はインする時間があまり私と合わないので一緒にクエ行けるのは珍しいのです

襲撃のヒプノックのポルタチケット狙いです

最近の武具や珠を強化するのにすぐGzがなくなっちゃうので・・・

mhf_20171029_000502_882.jpg





さすが 襲撃 激臭のヒプノック

終始 黄色でした・・・

mhf_20171029_000645_565.jpg




何かこのヒプ、とても怖い・・・

mhf_20171029_000628_899.jpg




皆さんで仲良く、砂風呂へ♪

けっきょく黄色くない時はこの時だけでした・・・

mhf_20171029_000753_322.jpg





やっぱり、こうなる・・・・

mhf_20171029_015152_189.jpg









いつもよく遊んでるフレンドの レイナさん が遊びにきてくれました♪

もうスト2ではお馴染みのフレさんです^^

今回はレイナさんと同じ団のギャルソンさんも来てくれました♪

ギャルさんとお会いするのは2回目ですね

道に行きたいとお2人からお誘いがあったので

団員のサクやん にもご一緒してもらってレッツゴー!!

mhf_20171029_005936_051.jpg




必要なアイテムを買って (置き型、投げ型のタル爆弾も購入)

私が適当にクエを選んで進んでいきます

出来るだけ簡単の方を選んでサクサクいきますよ~

mhf_20171029_004237_862.jpg





目標はコイツだ!!

ミラルーツ

やーーってやるぜーーーーっ!!

mhf_20171029_004518_867.jpg




危ないシーンもありましたが何とか討伐成功

しかし2順目は私がフラグを立ててしまい下界へ戻されました・・・残念

mhf_20171029_005143_483.jpg




深夜2時を回っていたのでこの辺でお開きです

楽しかったですね♪

また行きましょう~

その後、レイナさんと少しお話してから落ちました

mhf_20171029_015432_811.jpg



それではみなさん素敵なハンターライフを♪

ではノシ







★ 現代アート博覧会 ★




秋と言えば芸術の秋ですよね♪

私の所属している猟団「トイボックス」

MHFのキャリアも長いベテランハンターの団員様達が多く所属している

ゆえに、通常の狩りでは飽き足らず、各々のアートに酔いしれるハンターが多数在籍している

そんな私もそのうちの一人です

それぞれ得意なアート手法があり、肉で自分を表現するもの 

こやしを使って表現したり、人それぞれ自分をありのままに表現している

私はタル爆弾が得意分野である



今回は特別に皆さんのアート作品を紹介していきたい

それぞれ作品名が付いているが

その作品と必ず関係性がある

その関係性を各々、各作品を見ながら感じてほしい

見る人によって感じ方は様々なように自由に感じてほしい

それがアートなのだから・・・












作品No 001

作品名 「 Future 」 フューチャー














作品No 002

作品名 「 Frontier 」 フロンティア


mhf_20170919_235934_502.jpg











作品No 003

作品名 「 Conquest 」 コンクエスト


mhf_20171001_225905_885.jpg











作品No 004

作品名 「 valkyrie 」 ヴァルキリー


mhf_20171003_004556_113.jpg











作品No 005

作品名 「 Space 」 スペース


mhf_20171003_010256_082.jpg











作品No 006

作品名 「 Take off 」 テイクオフ


mhf_20171004_020226_329.jpg











作品No 007

作品名 「 Carnage 」 カルネージ


mhf_20171011_011212_171.jpg











作品No 008

作品名 「 Scarlet 」 スカーレット


mhf_20171014_223258_170.jpg











作品No 009

作品名 「 Disappearance 」 ディサピアランス


mhf_20171014_231202_720.jpg











作品No 010

作品名 「 Revive 」 リバイブ


mhf_20171017_000625_580_2017102323452523f.jpg











作品No 011

作品名 「 Salvage 」 サルベージ


mhf_20171017_004112_795.jpg











作品No 012

作品名 「 Science 」 サイエンス


mhf_20171023_013647_943.jpg











作品No 013

作品名 「 Technology 」 テクノロジー


mhf_20171023_013845_974.jpg




どうでしたか?

アート作品は楽しんで頂けたでしょうか?

作品一つ一つに作者の魂や思いが込められています

作者の気持ちになって、いったいどんな思いでこの作品を作ったんだろう

な~んて考えてみるのも面白いかもw

秋の夜長を芸術でひたってみるのもいいかもしれませんね^^



それでは素敵なハンターライフを^^

ではノシ♪



大切な時間♪



毎度の事くリアルが忙しくてなかなかブログを書きながらMHFと両方両立が難しい

書きたい事が溜まっていく・・・

足早に振り返っていきます





昔からのフレのレイナさんが遊びに来てくれました♪

オラトリオン時代からのフレさんで、オラトリを退団後から現在所属しているトイボックスに

入団するまでの間の約1ヶ月間のフリーの時にも、ほぼ毎日一緒に自由区で遊んでもらった

大切なフレンドさんです





ヒジキの素材が欲しいとの事で団員のエメさんとトーリスさんにもご一緒してもらって

クエに行く前に Emerald vs トーリス のゴングが鳴り響く!!

mhf_20171010_013953_069.jpg


mhf_20171010_013954_983.jpg




さすがコヤシマスターのトーリスさん

クエストの開幕~討伐までの時間と自分のコヤシの持ち数を逆算して

ペース配分を考え、ずっと黄色い画面でした

コヤシマスターってやっぱスゲ~

mhf_20171010_020520_794.jpg


mhf_20171010_020532_577.jpg




次の日もなんとレイナさんが来てくれました♪

ありがとうございます^^

mhf_20171014_213919_810.jpg



なんと、フレのまゆさんも遊びに来てくれたので一緒にクエストへ

mhf_20171014_234640_066.jpg



デイリーエルゼへ

報酬が美味しいんですよねー♪

mhf_20171014_215900_454.jpg


2人にはトイボックスの洗礼を受けてもらいましたw

mhf_20171014_222954_890.jpg

mhf_20171014_231204_073.jpg







パンさん サクやん マゼンタさん イオさん と 元気に記念SS

mhf_20171014_001909_240.jpg





パンさんが至天黒を練習とのことなのでご一緒させて頂きました

mhf_20171016_235532_414.jpg



某戦闘民族の間では至天はすでにデイリー化が進んでいるようです

ガソリン車がハイブリット化されていく様に・・・

クエストに行く前にパンさんへ一言・・・

tomotan17 > ここに一つアフロを置いておく

tomotan17 > わかるね?

pancola > hiiiiiiiii

mhf_20171016_235901_174.jpg


mhf_20171017_000625_580.jpg




ドンマイ!!

広場に戻るとぐったりうなだれているパンさんに私はそっとアフロを手渡した・・・

アフロを握りしめ、工房へ走っていくパンさん・・・



ガサゴソ ガサゴソ




しばらくすると工房から出てきた







ハッ!?








pancola > カバヤキー!

tomotan17 > ぱぁぁぁんんこぉぉぉらぁぁぁ!!!

pancola > hiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii


mhf_20171017_001348_075.jpg




その後、パンさんのフレさんの海月さんが遊びにきてくれました♪

海月さんもブロガーさんで [MHF‐Z]アフロの日々精進 の管理人さんです

団員さん達も一緒に交流酒場へ移動

mhf_20171017_003328_922.jpg



みなさんで支店黒ちゃんの続きへGO!!

コヤシマスターのトーリスさんもご一緒なので

とにかくずっと黄色い画面でした・・・

mhf_20171017_003855_856.jpg




三色の肉を芸術的に配置するマスター

mhf_20171017_004107_087.jpg




あまりにもアートに夢中になりクエストが・・・

mhf_20171017_004533_162.jpg



ここで私はお時間となりました

皆さんありがとうございました~

ねま~す

mhf_20171017_010350_120.jpg



私にとって団員さん達、フレンドさん達はかけがえのない大切な宝物です

毎日忙しいですが、楽しい仲間達と嫌な事も忘れてしばしの現実逃避できる

ひと時は私にとって本当に楽しい貴重な時間です

それでは皆さん素敵なハンターライフを^^

ではノシ♪






MHFの魅力について















オンラインアクションハンティングゲーム モンスターハンターフロンティアZ

ついこの間、10周年アニバーサリーを迎えたのはまだ記憶に新しい

男女年齢問わず、沢山のユーザーから今なお絶大な人気を誇るオンラインゲームだ

あちこちのサイトではいろいろ叩かれているが、それだけ注目されている証拠である

このゲームの作り手側(運営サイド)のスタッフは頻繁にメディアに出演している

不具合を出してもへこたれない、いつも前向きに、我々ユーザーに対して

その存在感をフレンドリーにアピールしているかの様に思える時がある

かつてゲーム史上、不具合の対応として主要スタッフが滝に打たれるという前例があったであろうか?

何か不具合の対応そのものも彼らにかかったら美味しいネタにされてしまうところが

不思議と憎めないエンターテイメント性を感じさせる

しかし、メゼポルタの受付ガイドのところに不具合が出た際のお詫び品専用受け取り窓口が

出来た時はマジびっくりしたw

何か、これからも時々不具合出しますけどその時はココからよろしくねー

みたいな感じに受け取れたのは私だけかな?

まあ文句はその辺にしておいて・・・

このゲームについての不平不満はいろいろあるが、それは仕方のない事だと思っている

何故なら不平不満がないゲームなどこの世に存在しないからである

そちらの方は他のサイトに任せておいて、今回はMHFの魅力に迫ってみたいと思う

人によって価値観、感性、ゲームライフ、生活環境、様々であるように

人によってMHFの魅力をどうとらえているかは様々であろう

今回は私の勝手な主観でMHFの魅力を語りたい

MHFの魅力

一言でいうなら CCC (トリプルシー) ですね

いきなりDAIGOのネタの様になってしまったがそうではない・・・



C ・・・ Concept (コンセプト)

C ・・・ Customize (カスタマイズ)

C ・・・ Communication (コミュニケーション)



MHFの魅力は細かく分類すると沢山あるが、大きく分けるとこの3本柱で成り立っている








Concept (コンセプト)

いかにも怪物(モンスター)が今にも出てきそうな大自然(世界感)の中で

武器や防具を強化しながら冒険(クエスト)に出かけて

ものすごい巨大なモンスターを仲間と協力しながら討伐していき

その剥いだ素材でさらに武具の強化をしていき、さらなる強大な敵に挑んでいく

誰もが憧れるゲームシュチュエーションである

さらにこのゲームの凄いところはサーバーは現在3つに分かれてるものの

PC、PS3、PSVITA、PS4、XBOX、Wii U そのハードバリエーションの豊富さにも驚かされる

通常、オンラインアクションゲームというと他のユーザー同士で戦うゲームが多い

当然、そのゲームのキャリア、PS(プイレイヤースキル)、課金状態、装備の充実度

等により、全然勝ち目のない相手も存在する

実際に相手と戦ってみて、何度やってもフルボッコにされたり

せっかくフレンドになれたのに実際その相手と戦ったらフルボッコにされたり、 したり...

何だか後味の悪い結果になるパターンも少なくない

しかしMHFはユーザー同士で協力しあってクエストを成功させてお互い喜びを分かち合う

というのがコンセプトなのでPSやキャリア等、一切関係ない

ユーザーがこのゲームを始めた時に先輩ハンター達に助けられながら成長して行き

また自分がその後、新人ハンター達をサポートして行くというリアルの現実社会と

同じ事が行われているところにも共感がもてる

また通常のゲームはキャラクターがレベルアップすると同時に攻撃力や防御力、などの

各ステータスが同時に上がっていくのセオリーである

しかしこのゲームはレベルアップしてもキャラクターの能力自体なにも変化はない

私がまだMHFをはじめた最初、このシステムがどうしても納得できなかったのを覚えている

どうやったらキャラクターの能力を上げられるのか?

答えは武器や防具の強化にあった・・・

だったらキャラクターのレベルって何のためにあるの?

馴れるまで時間が掛かった記憶がある

そんな独特のゲームシステムもMHFらしいと思う

それから多種多様のモンスターの種類も魅力の一つである

初期の頃のモンスターは白亜紀の恐竜をイメージしたモンスが多かったが

最近は目からビームを出すは磁気は使うは雷、火、氷などを降らせるモンスが

続々と出現して我々ハンター達を苦しめている

以上、コンセプトでした











Customize (カスタマイズ)

MHFのもう一つの魅力としてキャラクターのカスタマイズにある

頭、胴、腕、腰、足 の5部位の装備を着せ替え自由に行える

防具の種類の総数から天文学的な数のバリエーションから選ぶことが出来る

スタイリッシュに選ぶか? 可愛さで選ぶか? ウケ狙いで選ぶか? 性能重視で選ぶか?

キャラクターは自分の分身である

ロビー装備を見るだけでその人のカラーが見えてくると言っても過言ではない

そして各部位の防具を強化して自キャラのステータスを上げる

それと同時に各防具にスキルが付加されているので各防具のスキルPを確認しながら

各スキルを構成していく

さらに各防具にはスロットが空いているのでソコに珠を詰めて防具のスキルポイントに

追加して各スキルを完成させていく

これがいわゆるスキルシュミレーションである

その他、武器のスロット、プーギーカフも使用できる

専用のスキルシュミレーションアプリを使用してもよし、脳内シュミレーションもよし

いかに自分の理想のスキル構成に出来るかがカスタマイズの楽しみの一つである

あまににもスキル性能重視にすると見た目がよろしくないのでスキルを削ってまで

見た目にこだわる人も多かったので少し前に外装防具が実装された

秘伝防具から作れる秘伝珠などの使用も考慮しながら考えるのがまた楽しい

見た目、性能、スキル構成、各耐性値、辿異スキル、属性値 各ステータスを

考えながら出来上がった装備はこの上なく愛おしい

カスタマイズ好きにはたまらない要素である











Communication (コミュニケーション)

3つ目の魅力は仲間との会話のやりとりである

私は今までいろんなオンラインゲームは経験していますが、MHFのチャットシステムは

とても優秀な部類に入ると思っております

文字入力時のレスポンス、チャット画面の見やすさ、各チャット機能の便利さ

操作性、直感的に入力できる使い易さは長時間会話するとよく分かります

そしてこのゲームの大きな魅力として大勢のハンター達とコミュニケーション

することにあります

ずっと誰とも関わらずボッチでやっていく事も可能ですが、フレンドを作ったり

猟団に入団することで仲間との協力プレイが可能になり、狩猟祭や歌姫狩衛戦などの

コンテンツで様々な恩恵を受ける事ができる

そして狩り以外にも通常の会話など、普通のチャット機能としても使用できます

なかにはインしてから1回もクエにも行かず数時間ずっとチャットだけ楽しむという人もいるw

自由区で毎回はじめて会う人達とクエストに行くのもよいが、猟団に入って身内関係として

クエに行くのが気分的に楽しいし楽チンである

仲間と仲良くなると・・・




こんな風に・・・

mhf_20171011_001824_284.jpg




こんな感じに・・・

mhf_20171011_005908_828.jpg



こんなことも・・・

mhf_20171011_012355_049.jpg



あんなことも・・・

mhf_20171011_013317_393.jpg




できちゃいます・・・w

mhf_20171011_013340_001.jpg



今回の記事では私が個人的に感じているMHFの魅力を紹介しましたが

これはほんの一部です

MHFにはまだまだ沢山の楽しみ方、ワクワクが眠っています

その楽しみ方を見つけるのは自分自身です

それはどんなちっぽけな事でもいいのです

自分で楽しいと思えたなら、それがあなたのMHFなのです

これからも一緒に楽しみましょうね★



それでは素敵なハンターライフを♪

ではノシ^^